Technique:

カラーのこだわり

お客様のなりたいを応援します。
ただしエニシは、流行を追い過ぎない様に気をつけます。
ファッション業界の宿命として、次々と新しいスタイル、カラーなどが発信されます。

でも、ちょっと待って下さい。
全てを追いかけていった結果、その方々の髪の状態は
「ブリーチを使わないと出来ないカラーチェンジで弾力の無い髪質に…」
「毛先にアルカリ剤を何度も何度も繰り返しした為に色をのせてもすぐに色が抜けてしまう」
こういう技術を繰り返した髪の毛が、上質な質感、素材感をキープ出来るでしょうか?

もちろん流行を追う事も大切ですが、それ以上に大切なのは「あなたらしさ」と「上質感」だとエニシは考えています。

・まず、髪の毛のダメージ状態や元の髪の毛の損傷しやすさを考えて2剤のパワー調整をします。
・カラー剤の反応がしっかりおきるまできっちり時間を置き、カラー剤の中に処方されているトリートメント成分が反応する様に、25分間しっかり時間をおきます。
・カラーが終わって流す時には、まずお湯だけで5分以上しっかりカラー剤を流します。
・そのあとに柑橘系の香りがする、顔周りについたカラー剤を除去するリムーバーと、髪の毛の中に残留してしまいやすい未反応の過酸化水素を除去する薬剤を使用して、しっかり素髪になる様にします。これらをしっかり行う事により、色の抜けが少なくなります。
過酸化水素を除去する薬剤をされている美容院は、材料屋さんお話しでは全体の一割程のサロンだそうです。
・ここまででカラー剤や髪に残っていた汚れは除去してあり、後は炭酸泉のシャワーでこれらの薬剤をしっかり除去します。
・それからシャンプーになります。何重にも除去する行程を入れる事により、より安全な施術ができます。
顧客の皆様からは、「カラーした直後が一番ツヤがある」とお伺いしております。


カテゴリー

-2018 All rights reserved,enisi-beauty.com

PAGE TOP